So-net無料ブログ作成
検索選択

横浜・山下農園 寒さで野菜の生育に悪影響、カリフラワーを初収穫  [山下農園のはなし]

年明け後はずっと気温が低く、野菜の生育が思わしくない。今週も気温上昇は期待できないので、当分は収穫できず、暖かくなるのを待つしかない日々だ。10℃を超える日が数日でも続けばずいぶん違うのだが。

①12月初旬に防寒対策のため鉢巻したカリフラワーがようやく収穫できるサイズになったので、12日土曜日に今期初のカリフラワーを収穫した。例年では12月中旬には大きくなって収穫、年明けまで持ち越すと肥大化して味が落ちるのだが、今年は寒さのせいでまったく成長せず収穫できなかったのだ。
P1010595.jpg

②一部のカリフラワーは生育が進み収穫が可能となったが、多くはまだまだ収穫には程遠くサイズが小さい。この程度の大きさでも近所のスーパーでは200円程度で売られていたが、まだまだ小さく収穫は1月末頃だろうか。
P1010540.jpg

③このカリフラワーは、ようやく収穫できるサイズに生育したが、鉢巻するのが遅すぎたので、霜にやられて痛んでしまった。黒ずんだ部分が傷んだ箇所だ。本来は初霜が降りる11月中旬までに鉢巻をして寒さ対策を講じる必要があるのだが、すっかり忘れていた。
P1010601.jpg

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。