So-net無料ブログ作成

横浜・池辺農園 じゃがいもがようやく発芽してきた [池辺農園のはなし]

2月17日に作付けしたじゃが芋がようやく芽を出した。2月はずっと気温が低かったので、少し早すぎたかと心配したが、3月に入り急に気温が上がり発芽温度である15-20℃に達する日が何日もあったので、じゃが芋も慌てて芽を出したのだろう。

池辺農園では、雑草対策と地温の上昇を促進するために黒マルチを張って栽培しているが、芽が出てきたのでNさんがマルチを破って芽を日光に晒した。これで問題なく生育が進むだろう。

①芽を出したじゃが芋  
じゃが芋が一斉に発芽を始めた。畝によってかなり芽の出方に差があるが、品種によるものかあるいは日差しの差なのか判断しかねるところだ。北側のメークインやキタアカリはすでに発芽しているが、南側の男爵やベニアカリは未だ十分に発芽していない。畑の境(東側)に大きな木が植わっており、朝日の当たり方にかなり差があるのでその違いによるものだろうか。
P1010848.jpg

②蚕豆(そらまめ)もようやく生育してきた。
例年は4月に入ると花が咲き始め5月末には収穫できる状態まで生育するが、今年はまだまだ株が小さく摘心するほどに生育していない。少なくとも半月程度は遅れているようだ。すでに友人から蚕豆の予約がはいているので心配になってきた。
P1010835.jpg

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 0