So-net無料ブログ作成
検索選択

横浜・池辺農園 じゃが芋の芽を間引き  [池辺農園のはなし]

3月最後の日曜日は、弱い雨が降り、気温も10℃に届かずとても寒い。まさに花冷えの天候だが、ここのところの気温上昇でじゃが芋が一気に成長してきた。

①特にきたあかりの生育が早く、どんどん葉が出て生育してきた。このまま放置すると小さい芋がいっぱいなってしまうので、一株あたり5-6本程度に間引くことにした。
P1010963.jpg

②種芋の数に余裕があったのと病気が心配だったので、カットせずに芋を1個そのまま使用して作付けした。その影響もあり、どんどん芽が出て、多いものは10本以上芽がでた。このまま放置しておくと小さな芋がいっぱい出来てしまうので、5-8本程度に茎と葉を間引いていく。
P1010960.jpg

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。