So-net無料ブログ作成

横浜・山下農園 インゲンに花が咲いた。枝豆、インゲン、コーンの間引き [山下農園のはなし]

4月下旬に直接畑に播種した枝豆とインゲン、コーンが生育してきたので、間引きを行った。

①枝豆はマルチひと穴に2個ずつ播種したが、生育の良い方を選んで1本に間引いていく。2本のままにしておくと日当たりや風通しが悪くなり、実の付きが極端に悪くなるので早めに間引くことが肝心だ。間引くにはやや成長しすぎた感がある。
P1040014.jpg

手前が1回目に蒔いた枝豆、次が2回めに蒔いた茶豆、その次が1回めに蒔いたインゲン
P1040475.jpg

枝豆は元気の良い方を残して1本に間引きしてしまう
P1040481.jpg

②インゲンはGWに播種した2回目分を間引きした。ひと穴に三本ずつ播種したので、交互に1本と2本に間引いていく。いんげんは枝豆ほど茂らないのでひと穴2本でも大丈夫だが、やはり日当たりは悪くなるので1本ずつにしてしまうほうが実のつきは良くなる。4月下旬に播種した1回目のインゲンはそろそろ花が咲き始めたので、あと10日ほどで収穫期になるだろう。
blog2013SAKURA2.jpg

③コーンはひと穴2本から1本にしていく。もったいないと思わず大胆に間引きすることが、結果的に大きくておいしいコーンの収穫につながるのだ。
P1040472.jpg

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 0