So-net無料ブログ作成
検索選択

横浜・池辺農園 ニンジンの花が咲いた(とう立ち) [池辺農園のはなし]

池辺農園の個人区画に、山下農園では栽培していないニンジを作付けしたのだが、Nさんからメールで、トウが立っているので早く収穫したほうがいいと連絡が来た。6月は仕事が忙しくほとんど池辺農園の作業に参加できなかったので、トウ立ちにはまったく気づかなかったが、今週仕事の合間にあわてて畑に向かった。

①ニンジンに花が咲いた。正確には花を咲かせてしまった。ニンジンは、セリ科の植物で根の部分を食べるので、通常は花が咲く前に収穫してしまう。花が咲くことを「とう立ち」といい、ここまで成長させてしまうと、ニンジンの芯が硬くなり味が落ちてしまうので、トウ立ちは農作業をサボって収穫適期を逃したという悪い例なのだ。
P1040739.jpg

②ニンジンをすべて収穫した。品種は確かサカタの西洋種でミニサイズの品種だったと思うが、となりの畝ではかぼちゃの栽培が始まり、ツルがどんどん伸びてくるため早く収穫しないとかぼちゃの葉の下に隠れてしまう。池辺農園のニンジンは、3月に種を蒔き、6月中には収穫を予定していたが、仕事が忙しくて間引きや収穫が出来ず7月に入ってから収穫となってしまったのだ。
収穫が遅れてしまったが、幸いとう立ちして食用に適さないのは1株だけであとはちょうど良い大きさに生育した。あわせて、収穫期を過ぎたまま土の中に保管しておいたじゃが芋も収穫した。
P1040747.jpg


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。