So-net無料ブログ作成
検索選択

横浜・山下農園 今週はキュウリの支柱立て [山下農園のはなし]

先週、急な仕事でトマトの支柱立て作業に参加できなかったが、今週は2週続きで重労働、きゅうりの支柱立てだ。

①まずはトンネルを外しにかかったが、今年は気温が高いので苗の生育が早く、トンネルの穴から主枝がいっぱい飛び出している。主枝を折らないように注意しながらトンネルを剥がしていく。
P1010012.JPG

②次に支柱立ての作業だ。トマトは真っ直ぐに支柱を立てるが、きゅうりは逆ハの字型に支柱を立てて主枝を誘引していくので、ダンポールを差し込む際に角度を一定に保てるように水平器付きのガイドを使用する。
P1010017.JPG

③区画の境に骨格となる支柱を立て終えたら、横パイプ棒を通してからしっかり固定し、すべての苗の両わきに支柱を逆ハの字差し込んでいく。
P1010019.JPG
P1010025.JPG

④最後に支柱の高さを一本ずつ調整しながら、全体がきれいに揃うように差し込んでいく。手間のかかる作業だが山下農園では見た目の美しさにもこだわるのだ。
P1010021.JPG
P1010026.JPG

➄支柱をさし終えたら、最後に誘引だ。トンネルの中では苗の生育がかなり進んでおり、花が咲いて実もなりだしているので、絡んだ主枝を折らないように注意深くほぐしながら、ふたりひと組で支柱に誘引していく。緊張する作業だ。誘引してみたらすでに1メートル以上の高さに生育している主枝もあった。
6月に入れば本格的な収穫が始まる。
P1010027.JPG
P1010033.JPG

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。