So-net無料ブログ作成
検索選択

横浜・山下農園 今年も夏野菜の土づくりを開始 まずは待ち肥作業 [山下農園のはなし]

3月の第2土曜日、いよいよ2017年夏野菜の土づくりがはじまる。

①まずは顔合わせと土づくり作業の説明だ。今年も元気にメンバーのほとんどが集まった。
P1020038.JPG

②まずはトレンチャーという溝掘り専用機で夏野菜の主力であるトマト、なす、キュウリを定植する場所に溝を掘り、待ち肥のための作業を行う。
P1020052.JPG
P1020061.jpg

③下記図にあるように、まずは野菜の残さを投入し、その後牛糞堆肥と化成肥料と土の順でよく踏み固めていく。
待ち肥.jpg

④一年の中でももっとも体力が必要なきつい内容だが、野菜が夏バテせず実をつけるための大切な作業なのだ。農作業というよりむしろ土木作業に近いかもしれない。
P1020054.jpg

➄一人目は野菜残さを撒いて踏み固め、二人目は牛ふん堆肥を撒いて踏み固める、三人目は化成肥料を撒いてさらに踏み固めて、四人目は土を持ってさらに踏み固め、最後は完全に埋め戻す。溝の中に約10名が入りきつい作業をこなしていくのだ。
P1020056.JPG
P1020064.JPG

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。