So-net無料ブログ作成

横浜・山下農園 今年度最後の作業 畑を全部片付けて更地に  [山下農園のはなし]

土曜日は雨だったので、農作業が中止となり今日(日曜日)に延期となった。
しかし昨日は雪でなくてよかった、もし積雪があったら一週間は融けないので、来週に作業が延期になるところだった。

①本日の作業は、畑に残った野菜の片付けとマルチ剥がし、収穫を終えた野菜の残さの整理だ。
まずはすべて収穫してから残さを集め、根を抜いていく。野菜の残さは3月にトレンチャーで待ち肥のための溝を掘る際に、地中に埋めていくために畑の中に整列させておく。
P1000201.JPG
P1000203.JPG

③野菜の残さ置場もきれいに整理する。半年も野菜の残さを置いておくと、分解されてほぼ土に戻り、堆肥になっている。微生物の力は大したものだ。
P1000209.JPG

④野菜の残さをすべて整理整頓して、雑草を取り終えたら今日の作業は終了だ。
P1000216.JPG

➄2015年度最後のミーティング、今年度で退園される方は26組中2名だ。定着率は高い。
P1000212.JPG
P1000214.JPG

横浜・山下農園 2016年最初の共同作業は牛糞堆肥の搬入 雪を被った富士山がきれい  [山下農園のはなし]

2016年の農作業始め 最初の農作業は牛糞堆肥の搬入だ。
正月以来ずっとお天気が良く、雪を被った富士山がきれいに見える。

①今年最初の農作業、新年のあいさつと今後のスケジュールについて説明があった。
契約は1月末までなので、すべての作物を1月30日までに収穫し終え整地して、2月は畑を休ませ、3月になったら土づくりの作業に入る。いよいよ山下農園も佳境を迎えた。
P1110076.JPG

②霜がびっしり降りた畑で収穫を行う、富士山がきれいだ。
P1110077.JPG

③今年のブロッコリーは生育が早く、多くが年内に収穫適期を迎えた。収穫が遅れ大きくなりすぎたブロッコリーに霜がびっしり降りて真っ白になっている。早く収穫しないと
P1110071.JPG

④牛糞堆肥が搬入され、3月の土づくりに使用される。
DSCF2035.jpg