So-net無料ブログ作成
検索選択

横浜・池辺農園 じゃが芋の作付け準備 耕耘と畝立て [池辺農園のはなし]

山下農園は農閑期に入り冬休み中なので久々の農作業だ。

①近所のホームセンターに行くと大量のじゃが芋の種芋が販売されており、まとめて買うとキロあたり250円以下と格安だ。以前は珍しい品種を取り寄せて作付けしたこともあるが、結局収穫して食べようとすると品種がわからなくなってしまうので、最近は栽培しやすいメジャーな品種を購入するようになった。
今年もキタアカリ、男爵、メークィーンの三種類を栽培することにした。
IMG_0487.JPG

②まずは、畑の雑草を取り、牛糞堆肥と肥料をまいて耕耘していく。
IMG_0567.JPG
IMG_0589.JPG

③次に寸法を測って、幅約110センチにヒモを張って、畝立てをしていく。
IMG_0599.JPG

④今日の作業はここまで。このまま2週間土を落ち着かせてから、3月に入ったら種芋を定植する。
IMG_0612.JPG



この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。