So-net無料ブログ作成
検索選択

横浜・山下農園 夏野菜を片付けて全面耕耘 冬野菜の準備開始! [山下農園のはなし]

山下農園では8月6日にキュウリ、20日にトマトを片付け、いよいよ今週から冬野菜の準備が始まった。

①片づけを終えた畑に牛ふん堆肥を施肥していく。土壌調査の結果、栄養成分が十分に残っているとの結果が出たので、肥料は最小限にして、牛糞堆肥をたっぷり撒いていく。
IMG_1323.JPG

②今回仕入れた牛糞堆肥は、よく熟成され、発酵が進んだ質の良い堆肥だ。
成分が分解されサラサラで、微生物の発酵も活発なので発熱して、熱くてしょうがない。
IMG_1330.JPG

③堆肥を全面に施肥したら、耕耘機で畑の土をかき混ぜ平らにしていく。
IMG_1338.JPG

④大根を栽培する予定の場所は、耕耘機を2回通して、土をより柔らかくしておく。少しでも硬いものに当たると大根は曲がったり又割りになったりしてしまうので、よく耕耘しておく。耕耘する区画がずれないように、ヒモを張って慎重に耕耘していく。目標がいなと真っ直ぐに耕耘機を操るのは、かなり難しい。
IMG_1345.JPG

➄全面耕耘を終えた畑。来週からマルチ張りと大根の播種、ブロッコリーの畝立てが始まる。
IMG_1348.JPG

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。